FX初心者がデイトレで稼ぐ!小額資金からFX長者へ

FX初心者がデイトレで勝つための情報を発信するFXデイトレード有益情報ブログ。プロFXトレーダーがデイトレFX相場情報を無料で毎日配信しています!

         リスク管理について blog-category-2.html
         FXでデイトレするなら最低限知っておきたい事です。
           あなたは知っていますか?


         おすすめFX会社とは? blog-category-4.html
         FX会社の良し悪しでも勝負は決まります。FXで稼ぐための
           ベストパートナーとなる会社を紹介。


         こちらのレポートは必見! blog-category-9.html
         FXで失敗せずに利益を上げるテクニックをまとめて
           あります。


【FX初心者用】オプションミニ講座(No.6) 

  相場で失った資金をリスクゼロで取り戻す手法
  FXデイトレード&スキャルピング手法を大公開
 応援クリックお願いしますm(u_u)m⇒FC2 ブログランキング

オプションミニ講座No.5からの続きです^^

近年為替相場を動かす要因の1つに通貨オプション取引があります。
そこで通貨オプションをより理解するため、実用例を用いながら
OP(オプション)の構造と影響について解説します。


 ガンマ

為替レートが変化するに従って、
デルタ(為替レートの変化に伴うプレミアムの変化率)が
どのように変化するかを表したもの。オプションのリスク指標。

例えばガンマが10%で、スポット価格が変化した場合、
そのプレミアムの原資10%分だけデルタが変化することを表しています。

ガンマの値が大きい時は、デルタ・ヘッジによってデルタが
ニュートラルにされても、為替レートの変動により「ヘッジ過剰」や
「ヘッジ不足」という状態になりうります。

常に提示されるデルタの変化を注視することで、
ガンマの影響を把握することができます。

通常、行使レート(ストライクプライス、ピン)の近辺で
ガンマ値は最大となり、行使レートから上下へかい離すればするほど
ガンマの値は小さくなります。

最終的には、オプション価格の変化率(デルタ)が一定になり、
ヘッジの過不足が縮小します。


 セータ

為替レート、ボラティリティ等が一定という条件で、
オプションの残存期間の減少(タイム・ディケイ)に応じて、
オプション価格がどのように変化するかという概念を表したもの。
通常は1日のタイム・ディケイに対する分の価格減少が
プライシングモデルから計算されます。

例えば、セータ値はアット・ザ・マネー時に大きくなり、
そこからかい離するに従って小さくなっていきます。
またアット・ザ・マネーの状態で、オプション期間が長い間は
セータ値は小さいが、期間が短くなるにつれて大きくなります。

オプションそのものの行使期間が3ヵ月、2ヵ月、1ヵ月と短くなるに従って、
セータ値は加速度的に大きくなります。
この理由はガンマの変化と結びつけられます。

オプション期間が短くなるに連れてガンマが大きくなることは、
時間単位のヘッジ・コストが増大することを意味します。
すなわち、逆に見れば、オプション期間を長くしていくことで、
時間単位のヘッジ・コストは小さくなっていきます。

つまりヘッジ・コストの合計、すなわちオプションプレミアムは、
オプション期間が長くなるに従って増加するが、
その増加率は段々小さくなっていいきます。


 ベガ

ボラティリティの変化に対して、
プレミアムがどのように変化するかを表わす指標。

例えば、ボラティリティの予測を間違えれば、
オプションの実際のヘッジコストは、予測されたヘッジ・コストと異なってくる。
従ってオプションを作るとき、ボラティリティのリスクも十分に管理する必要があります。

ベガはアット・ザ・マネー(ATM)の時が一番大きく、
かい離する(イン・ザ・マネーやアウト・オブ・ザ・マネーになる)に
従って減少する。これはガンマがATMの時、最大になるからです。

ガンマが大きい場合、実際のボラティリティが予想よりも大きくなると、
デルタも予想以上に大きく変化することになります。
従ってヘッジ・コストも予想以上に大きくなります。




前回に続いての解説ですが、今回で最後です。
今回初めて読む方は、前にさかのぼって読むことをお勧めします。
オプションの仕組みを理解をしておけば、FXニュースも読みやすくなります^^


勝つための勉強も、がんばりましょう!




応援クリック宜しくお願い致しますm(u_u)mFC2 ブログランキング
人気記事! ⇒
スキャルピング必勝法デイトレ必勝法
人気記事! ⇒ダマシ撃退法(逆張り矯正法)
人気記事! ⇒リスク管理

........................................................................................................................
メルマガではブログで公開していないより具体的な相場観などを
  配信しております。こちらも参考にしてくださいね。
.......................................................................................................................

[ 2009/09/02 15:30 ] オプション講座

【FX初心者用】オプションミニ講座(No.5) 

  相場で失った資金をリスクゼロで取り戻す手法
  FXデイトレード&スキャルピング手法を大公開
 応援クリックお願いしますm(u_u)m⇒FC2 ブログランキング

オプションミニ講座No.4からの続きです^^

近年為替相場を動かす要因の1つに通貨オプション取引があります。
そこで通貨オプションをより理解するため、実用例を用いながら
OP(オプション)の構造と影響について解説します。


 プレミアム=オプションの買い手が支払うオプション料

プレミアム自体は本質的価値と時間的価値から構成されます。
本質的価値は、そのオプションを行使したときの価値で、
権利行使されたときに発生する。

すなわちコールOPであればスポット価格が行使価格を超えている場合、
プットOPであればスポット価格が行使価格を下回る場合、
それぞれの差が時間的価値に該当します。

時間的価値は本質的価値を超える価値を意味し、
権利行使期日までの期間中に予想される変動率や金利によって決定されます。

これらスポット価格が動くことによって生じる本質的価値の変化、
満期までの期間が短くなることや変動率の変化によって生じる時間的価値の変化が、
プレミアムの変化に繋がります。

今後に説明されるデルタ、ガンマ、セータ、ベガは、
プレミアムを構成する各要素の変化率に焦点を充てたものとなります。


 為替レートの変化に伴うプレミアムの変化率をデルタという。

オプションをヘッジする上で大切なことは、為替レートがどのように動こうと、安定したヘッジ・コストを生み出すことです。その安定したヘッジ・コストを生み出すためには、デルタという概念が必要になります。

例えばプットOPを持っていて、プレミアムの変化率を50%とした場合、為替レートが上下関係無く10銭変化することに従い、プットOPのプレミアムは、おおまかに言って5銭変化します。

このとき、プットOPをヘッジするには、OPの原資産の50%相当にあたるドルを売っておけばよい。この変化率そのものをデルタと言います。

この前提条件において、スポット価格が10銭下がった場合、プットOPのプレミアムは約5銭の上昇にとどまるため、差し引きで5銭相当の損をすることなる。ただ、ヘッジでドルを売ることで5銭のヘッジ益が出ます。

逆にスポットが10銭上がった場合、プットOPのプレミアムは5銭程度下落するため、その分だけOPの買い手は差し引きで得をすることになります。

しかし、その一方で5銭のヘッジ損も出るため、先のようなオペレーション無しでも損益上では、おおよそ±ゼロということになります。


私の情報収集サイトはココ^^FC2 Blog Ranking

前回に続いての解説ですが、かなり難しくなってきました^^;
今回初めて読む方は、前にさかのぼって読むことをお勧めします。
オプションの仕組みを理解をしておけば、FXニュースも読みやすくなります^^


勝つための勉強も、がんばりましょう!




応援クリック宜しくお願い致しますm(u_u)mFC2 ブログランキング
人気記事! ⇒
スキャルピング必勝法デイトレ必勝法
人気記事! ⇒ダマシ撃退法(逆張り矯正法)
人気記事! ⇒リスク管理

........................................................................................................................
メルマガではブログで公開していないより具体的な相場観などを
  配信しております。こちらも参考にしてくださいね。
.......................................................................................................................

[ 2009/08/28 15:51 ] オプション講座

【FX初心者用】オプションミニ講座(No.4) 

  相場で失った資金をリスクゼロで取り戻す手法
  FXデイトレード&スキャルピング手法を大公開
 応援クリックお願いしますm(u_u)m⇒FC2 ブログランキング

オプションミニ講座No.3からの続きです^^

近年為替相場を動かす要因の1つに通貨オプション取引があります。
そこで通貨オプションをより理解するため、実用例を用いながら
OP(オプション)の構造と影響について解説します。


 アット・ザ・マネー(ATM)=ストライクがその時のスポット価格と一致した状態

例えば、15時57分現在のドル円が117.26円の時、
ATMでドルコール・円プットOPを買うといった場合、
SP=117.26円のドルコール・円プットOPを購入したことになります。

 アウト・ザ・マネー(OTM)=オプションが本原価値を有していない状態。

例えば、現在の相場水準(例:117.50円)でドルコール・円プットOPを
買った場合、117.50円より上でドルを買う権利を行使しても利益は得られません。

逆に、現在の相場水準(例:117.50円)でドルプット・円コールOPを買って、
117.50円未満でドルを売る権利を行使しても、やはり利益は得られません。

 イン・ザ・マネー(ITM)=オプションが本原価値を有している状況。

例えば、市場相場水準が117円の時にドルコールOPを買った場合、
117円未満でOP権利を行使すれば利益を得られます。

その一方、市場相場水準が117円の時にドルプットOPを買った場合、
117円より上でOP権利を行使すれば、やはり利益が得られます。




前回に続いての解説ですが、かなり難しくなってきました^^;
オプションの仕組みを理解をしておけば、FXニュースも読みやすくなります^^


勝つための勉強も、がんばりましょう!



応援クリック宜しくお願い致しますm(u_u)mFC2 ブログランキング
人気記事! ⇒
スキャルピング必勝法デイトレ必勝法
人気記事! ⇒ダマシ撃退法(逆張り矯正法)
人気記事! ⇒リスク管理

........................................................................................................................
メルマガではブログで公開していないより具体的な相場観などを
  配信しております。こちらも参考にしてくださいね。
.......................................................................................................................

[ 2009/08/26 16:01 ] オプション講座

【FX初心者用】オプションミニ講座(No.3) 

  相場で失った資金をリスクゼロで取り戻す手法
  FXデイトレード&スキャルピング手法を大公開
 応援クリックお願いしますm(u_u)m⇒FC2 ブログランキング

オプションミニ講座No.2からの続きです^^

近年為替相場を動かす要因の1つに通貨オプション取引があります。
そこで通貨オプションをより理解するため、実用例を用いながら
OP(オプション)の構造と影響について解説します。


 ストライクプライス(SP、ピン)=権利行使価格

SP=114.25円のドルコールOPであるならば、
114.25円でドル買い・円売りを行う権利を持ったOPとなります。

例:1週間物のOPで本日の東京15時時点が行使期日となっている
SP=115.00円のドルプット・円コールOPを保有している場合。

東京15時時点において、マーケットでドル円のスポットの売り値が
114.05円の時、期日行使された場合には0.95円の利益を得ることができます。


 OPの権利行使できる期限の最終的な締め切り時間

現在、ほとんどのオプション(OP)権利行使の時間は、
東京時間午後15時(東京カット)とNY時間午前10時(NYカット)に集中しています。
ローカル市場ではシドニーカットもありますが、非常にまれです。

例:東京カットの114.20円のドルコールOPを買って持っている場合。

東京15時の時点でドル円のスポット114.35円であるならば、
ドルコールOPを行使して得たドルロングを114.35円で利食えば、
0.15円の利益がでます。


 エクスパイア=権利行使期限

オプション(OP)自体に設定されている権利行使期限のこと。
東京カットおよびNYカットで期限が切れたその瞬間から、権利は消滅します。

 例:1月17日東京カットでエクスパイアを迎える
ドルコールおよびドルプットOPを保有する場合、
東京午後3時を過ぎた時点でそのOPの権利を失います。
たとえ利益が出ているOPでも、権利を行使しない限り利益も消滅します。

 市況などで使われるOPのピンの防戦売りまたは防戦買いなどは、
そのエクスパイアの直前まで続くことになります。




前回に続いての解説ですが、だいぶややこしくなってきましたね^^;
オプションの仕組みを理解をしておけば、FXニュースも読みやすくなります^^


勝つための勉強も、がんばりましょう!





応援クリック宜しくお願い致しますm(u_u)mFC2 ブログランキング
人気記事! ⇒
スキャルピング必勝法デイトレ必勝法
人気記事! ⇒ダマシ撃退法(逆張り矯正法)
人気記事! ⇒リスク管理

........................................................................................................................
メルマガではブログで公開していないより具体的な相場観などを
  配信しております。こちらも参考にしてくださいね。
.......................................................................................................................

[ 2009/07/30 13:26 ] オプション講座

【FX初心者用】オプションミニ講座(No.2) 

  相場で失った資金をリスクゼロで取り戻す手法
  FXデイトレード&スキャルピング手法を大公開
 応援クリックお願いしますm(u_u)m⇒FC2 ブログランキング

オプションミニ講座No.1からの続きです^^

近年為替相場を動かす要因の1つに通貨オプション取引があります。
そこで通貨オプションをより理解するため、実用例を用いながら
OP(オプション)の構造と影響について、解説していこうと思います。


 PUT(プット)のショート=「売る権利」を売ること

例:ドル円の現在値が115.85円の時点において、
1週間後にドル円が116.20円まで上昇すると予測した場合、
単純に115.85円のドルを売る権利を売却した場合は
「115.85円のドルプットを売る」と表現します。

「ドルプットを売る」行為はドルを買うことと同じ意味で、
ポジションはドルロングになります。

 そして1週間後、ドル円が116.20円まで上昇すれば、
OPのプレミアム分の利益を得られます。


 CALL(コール)のショート=「買う権利」を売ること

例:ドル円の現在値が114.80円の時点において、
1週間後にドル円が114.30円まで下落すると予測した場合、
114.50円でドルを買う権利を売却すれば
「114.50円のドルコールを売る」と表現します。

「ドルコールを売る」ことは、ドルを売ることと同じ意味です。

 そして1週間後、ドル円が114.30円まで下落すれば、
OPのプレミアム分の利益を得られます。




前回に続いての解説ですが、少しずつややこしくなってきます^^;
オプションの仕組みを理解をしておけば、FXニュースも読みやすくなります^^


勝つための勉強も、がんばりましょう!



応援クリック宜しくお願い致しますm(u_u)mFC2 ブログランキング
人気記事! ⇒
スキャルピング必勝法デイトレ必勝法
人気記事! ⇒ダマシ撃退法(逆張り矯正法)
人気記事! ⇒リスク管理

........................................................................................................................
メルマガではブログで公開していないより具体的な相場観などを
  配信しております。こちらも参考にしてくださいね。
.......................................................................................................................

[ 2009/07/27 14:00 ] オプション講座
オススメFX口座!
AVAトレードジャパン
使いやすい国内のMT4!
使い易さは業界No.1!!
詳しくはコチラをどうぞ^^


アイネット証券[アイネットFX]
衝撃取引画面!
使い易さは業界No.1!!
詳しくはコチラをどうぞ^^

参加中ランキング


相互リンクとランキングプラス
手法を本で公開中!
HIDEの手法を図解付きで公開中!



無料FXメルマガ配信中
為替情報をリアルタイム配信!

ブログでは公開していない
FXでの稼げるテクニックや
情報をリアルタイムに配信!

 登録はこちらから

プロフィール

Author:HIDE
FXを始めて1ヶ月で200万勝ちを経験するも、サブプライムショックで即退場。再起をかけて08年8月から3万円の小額資金でトレード再開、1ヶ月で利益300万円オーバー達成。

09年4月にFXで生きることを決意し、会社を退社。専業トレーダーとして、相場の荒波にもみくちゃにされながらも、なんとか頑張っております^^;

初心者でも勝てるFXで夢のある楽しい生活を実現しましょう!



マスコミ関連の方へ
取材依頼に関しましては
コチラよりご依頼ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問者数
QRコード
携帯でも為替情報をチェック!
QR
このブログが携帯でも見れます